脳とホルモンと心のセラピーroom りあん南越谷 新越谷の,リラクゼーションエステ【メンズコースあり 草加サロンあり】

脳はこころの反射区 腸は脳の反射区 美は女心の反射区 ヒーリングroomりあん メンズ男性コースあり。バザルトストーン®️セラピー,モヤモヤイライラ脳のデトックス,頭筋ヘッドセラピー,アロママッサージ,パワーストーンマッサージ,アロマフェイシャル,リンパマッサージ,ラジオ波フェイシャル,キャビテーションラジオ波,リーズナブルな価格,セルライトケア,ドライヘッドセラピーの,りあん新越谷 南越谷 草加 東川口

愛は食。食事は愛。

5年前のGW。まだ小学生のとき🎒

彩の国公園に 連れて行ってもらったとき☘️😊🤙

 

去年は、うちでタコパ🎏

毎年 GWは 外か家かで 一緒 誰かと

ご飯食べてる♪

今年も庭で焼肉‪🔥🍖\( 'u'。 )‬

 


。* ❤︎…  …❤︎*。

「本日テーマ~ 食を共にする~」

 


食を共にする というのは楽しくて、

幸せな ひとときŧ‹"ŧ‹"(o'u'o)ŧ‹"ŧ‹"♡

 


もちろん外食も お喋りしなが

らの食事は楽しい😊

外食物を美味しいね♪などと感想言うのに

手作りのものに無関心で食べる人💧

文句言われたら、流石に作った側も

コトバを返せるが、

 


無関心に、なにも言わずに 

食べて ご馳走様も言ったのか

言わないのか分からない感じで、

席を立たれたら、、、

美味しかった~?どぉう?って聞ける

人ならいいけど

 


聞けない人は、1人悶々と凹みますよね。

 


聞ける人でも、

「なんか 一言感想くらい言えよ💦」と

内心 穏やかでないよね(笑)

 


作りがいも無くなる…というもの。

「この人に 手の込んだものを作っても

アレンジしても、栄養バランス考えて作っても

 無  関  心 のまま 食べるのだから もう適当で

いいや」ってなるんじゃないかな。

 

 

 

で、どうなるかと言うと、次第に 作る側も

食べる側も 「食事を共にする」というものが

 


適当になり、各自、食事をとるようになる。

作る側も、食に興味のない人

外食以外は、お腹に入れば なんでもいい

 


という感覚の人なら、お互い 食を共有

しないから、それはそれで 感覚が似ていて

よいと思うけれど。

 


 


自粛中、GW中は、一緒に食事をすることが

多くなる、料理をする機会が増える、から

 


こういった 問題が 多いなと感じました。

やはり食事って、大切なことだな

人間の原点だなと。ŧ‹"*1ŧ‹”

 


「これ 美味しぃね♪」トークはいいもんだ

 


f:id:yuyu-s:20200507140927j:image

 

 

公式ブログ http://kosigaya86.fc2.net

続きます⇒

 

*1:。´ω`。