脳とホルモンと心のセラピーroom りあん南越谷 新越谷の,リラクゼーションエステ【メンズコースあり 草加サロンあり】

脳はこころの反射区 腸は脳の反射区 美は女心の反射区 ヒーリングroomりあん メンズ男性コースあり。バザルトストーン®️セラピー,モヤモヤイライラ脳のデトックス,頭筋ヘッドセラピー,アロママッサージ,パワーストーンマッサージ,アロマフェイシャル,リンパマッサージ,ラジオ波フェイシャル,キャビテーションラジオ波,リーズナブルな価格,セルライトケア,ドライヘッドセラピーの,りあん新越谷 南越谷 草加 東川口

エストロゲンとウイルスと生命

よく、アラフォー世代のお客さんはもちろん、育ち盛りの娘にも


「女性はエストロゲンで生きてると言ってもいいほど、重要な役割を担ってるんだよ。
エストロゲンが、分泌されなくなると、
生命の危機リスクが増えるよ。


成長期は特に ホルモンの土台つくりの時…
女性ホルモンを正常に分泌することは、
大事。
40超えたら生活習慣 ストレスに
気をつけないとならない。」と

話していました。

 


私自身が、過去に ストレスで月経がstopして
しまったことがあり、その時 とてもキツかったんです。ストレスでstopしただけなので


また再開はしましたが、今度は誰しも迎える


更年期の世代に入ります。

 


精神的なものは、ノーストレス環境にすれば
乗り越えられますが、
カラダは待ったナシなので
リスクを負いますよね💦


なるべく リラックスして、楽しいことだけを
追求かつ適度な緊張感をもって、


ストレスになる環境や人間関係は
断ち切って、健康を意識した生活をして
いきたいと思っています😋👍🎶

 


今回、こんな記事が!


《 新型コロナで亡くなった男女の比率で、
様々な要因はあるが、エストロゲン ホルモンと重症の関係》があるのでは?という


記事。


✎︎____________


女性ホルモンも影響?
新型コロナウイルス感染症に対して
男性のほうが危険に晒される可能性が
浮き彫りになりつつあるが、
このことは女性が男性より、
強い免疫応答を示すという事実でも
説明がつく可能性がある。
ただし、妊娠中の免疫応答にはこれが当てはまらない。体内で成長する胎児が攻撃されたり、拒否反応が起きたりすることを防ぐ必要があるからだ。
アイオワ大学の微生物学者たちが2016年から
17年にかけて実験したところによると、
オスとメスのマウスをSARSを引き起こした
コロナウイルスに感染させたこところ、
ヒトの場合と同様にオスの死亡率が高かった。
ところが、メスから卵巣を取り出してみたところ、
メスの死亡率が大幅に上昇した。
これは女性ホルモンであるエストロゲンが、
何らかの作用によりメスをSARSから守ったことを示している。
遺伝子構造のおよそ79パーセントが
SARSウイルスと一致する新型コロナウイルスでも、ヒトの気道に対する作用の仕方に
ホルモンが関与する可能性がある


                           ✎︎____________


エストロゲン大事💓大事💓
なるべく 上がらせないように、


脳を休め α波 θ波が出るように…リラックス😌


ワクワクするような恋をして💓
女性らしい色やメイクをして鏡を覗いて💓
楽しくなるワクワクするようなことをして💓
適度な緊張感ストレスをつくり✊
子宮やカラダを冷やさないように🔥、、、


コロナに限らず、ウイルスに勝つ為に、
エストロゲン 分泌させるイメージ💦で
乗り越えましょう🎶

 


LieNりあんでは、「ゆらぎwomanリズム」
が、人気で東川口サロンのとき女性ゲスト
のほとんどが、このコースを受けていました💓


その人の月経周期や、
自律神経状態、感情、に合わせて、


お顔も頭もボディも全て トータルでトリートメントするので、バランス取れるんですよね(๑♡ᴗ♡๑)


アロマオイルも womanリズム周期にあうもの
使用しますし🎶


去年~ は、そこにバザルト®️ストーンボディ
セラピーも導入して、子宮を温める効果も
取り入れようと始めた矢先・・・


コロナ騒動💦😭

 


早く 施術できる時がくるといいな
🥰  


この時期だから娘に女性ホルモン整えさせ
ようと思う(笑)